本文へジャンプ

会社案内

自主行動基準

1.光洋電機株式会社 自主行動基準の制定の目的

光洋電機株式会社 自主行動基準は、当社が目指す経営姿勢や企業理念に基づき、各部署毎に制定し、明確にして表明するものです。

2.自主行動基準の適用範囲

自主行動基準は、当社のすべての役員および従業員(以下「私たち」という)の企業活動に適用されます。

3.規範遵守のための姿勢

この規範に定める事項を誠実に実行するため、各部署において行動マニュアルの制定や、遵守事項の周知徹底を行っていきます。

4.自主行動基準項目

私たちは、以下の項目を遵守します。

経営

  • 企業理念を核として光洋電機の卸・小売業としての位置を理解し、社員一人一人がCSR(企業の社会的責任)を正しく理解する。
  • 社員一人一人が、自己の仕事に誇りと自信を持つことにより顧客・消費者満足度を高める。
  • 顧客・消費者の要望に応えるべく、日々企業として進歩し続ける努力を怠らない
  • 商社として、顧客・消費者の要望や問題定義の声をメーカーに届け、また、メーカーから発信された情報や社告(商品の事故等)を 顧客・消費者に知らせるなど、販売責任に於いて三者の利益と良好な関係を保持するために行動する。
  • 日々進化し続ける商品を正しく理解し、メーカーの代理店として顧客・消費者及び社会に貢献する。
  • 顧客・消費者情報の取り扱いに留意する。
  • 当自主行動基準に従って業務が適正に遂行されているか、自己確認、社内相互確認などにより遵守する。

営業

  • 訪問時・来客時等社内外を問わず、受ける方の事を考え挨拶を行う。
  • メーカーの手の届かないサービスを提供出来るようにする。
    商品の提供だけではなく、アフターフォローの一環としてメンテナンスを行う。
    工事及び作業中の安全面も第一に考え行動する。
  • 顧客・消費者に対して有益かつ的確な商品提案を行う。
  • 環境に配慮した商品や省エネ商品を選定し、推奨する。
  • メーカーより速やかに情報を入手し、知識を広げる。
    新商品や既存商品に関わらず勉強会を行い知識を深め営業活動に役立てる。
  • 顧客・消費者の求めているポイントを正確に把握し、求めている事柄に対する答えの完成度を高める事で顧客・消費者満足度の向上を図る。

業務

  • 顧客・消費者に信頼される様に、不断の努力を怠らない。
  • 顧客・消費者のニーズを正しく理解し、質の高いサービスを提供することに努める。
  • 顧客・消費者からの要望・クレームには迅速・丁寧に対応し、社内においてもこれらの情報を共有し合う。

経理

  • 信頼関係を構築する為に顧客・消費者の要望に応えて迅速に丁寧な対応を心がける。
  • 顧客・消費者との良好な取引維持の為に、正確且つ誠実な経理業務に務める。

商品管理

  • 仕事の分担を決め、来客や問い合わせに迅速に対応する。
  • 顧客・消費者へ安全且つ正確な商品を提供する。

ネット販売

  • 顧客・消費者が商品の選択を行う際、製品や利用方法に関する必要な情報を明確にし、販売条件(支払方法、送料、納期)について予めご理解いただけるよう提示する。
  • 販売に対し責任を持ち、顧客・消費者が安心して求めることのできる商品を取り扱い、商品の知識を深め必要に応じ的確な説明をする。
  • 環境に配慮した製品についての情報を明示し、商品選択の参考となるようにする。
  • 破損、不良品、返品などの事項について予め提示し、迅速かつ適切な対応に努める。
  • 顧客・消費者の質問、問い合わせをホームページに掲載し、声を反映することにより、より正確な情報を提供し商品の理解を深める。
  • 新商品の取り扱いや価格の見直しを検討し、顧客・消費者の利益と経済発展に寄与する。

受注センター

  • 顧客・消費者の状況・背景を常に意識し、1日でも早く正確に商品提供できる様務める。
  • 当社ならではの商社としての強みを生かし商品提案できる様商品知識を深める。
  • 顧客・消費者のニーズを理解し必要とされる商品の在庫管理を行う。
  • チームの結束を高め、円滑に素早く顧客・消費者の要望にお応えできる様行動する。

ページトップへ