本文へジャンプ

会社案内

コンプライアンス

コンプライアンスとは

社会からの信頼を得て、企業活動を永続的に発展させる上で必要なことと認識しています。

法令遵守に留まらず、社会的規範や企業倫理(モラル)を守る為の社内規定(自主行動基準)を作り、役員及び全従業員が正しく理解し、全てのステークホルダー(利害関係者)に対して責任ある行動をしていくことを 宣言します。

リーダーミーティング発足

各部署に一人リーダーを任命し、リーダーのみのミーティングを月2回および緊急時に実施しています。

リーダーは各々の部署でのコンプライアンスの指導や伝達を行っています。

職場でのCSRの徹底や報告・連絡・相談の義務付けをしており、問題が起きた時点での瞬時の行動が出来る体制作りを心掛けています。

商社としてのリコールに対する取り組み

メーカーからリコール商品が発表された段階で、その商品が弊社から販売されているか確認します。

その商品が販売されている実績があれば顧客に連絡し、状況を確認します。

弊社において、リコール商品対応処置報告書の作成を義務付け、一社たりとも漏れのない仕組み作りを行っています。

リコール商品対応処置報告書とは、商品ごとに『販売先への対応・処置内容』『販売先からの回答』『メーカー対応内容』を対話方式での報告書になります。

各顧客担当から部署の責任者へ報告し、会社の中で全社員が理解出来るようなシステムです。

クレーム処理報告の徹底

弊社は常に顧客に満足頂けるサービスを目指します。

よって、顧客からのクレームについては、個々で抱え込まず、全社員が理解し改善出来るように報告を徹底しています。全社員共有の問題とし、改善された内容を基に全取引先に対応出来るよう心掛けています。

情報漏洩対策

社内資料及び顧客・仕入先より預かった資料や商品等を持ち出さない。
(やむを得ず社外に持ち出す必要がある場合は決済を必要とする)

 社員採用時には『機密保持誓約書』に捺印を頂き、社員一人一人に情報漏洩に対する考えを統一する。

適正な経理処理の徹底

法令等の変更や税法処理で不明な点は顧問税理士に確認し対応する。

適正な経理、公正な会計処理を日々行い、年1回の決算時に正確な申告を行う。

ページトップへ